ママ友ゼロ母日記

ママ友って本当に必要?いなくなったら気持ちが楽に

MENU

公立中高一貫校

医者の子どもは幸せなのか?

※本ページには、プロモーションが含まれています。 こんにちは。竹みかです。 いきなりですが…… あなたは、お医者さんの子どもたちをどう思われますか? 生またときから裕福で幸せそう? 何不自由ない生活を送っていそう? そんなプラスのイメージをお持ち方…

【進学校の理系選択】は本当に覚悟が必要!

こんにちは。竹みかです。 何度がこのブログで取り上げてきた【高校での文理選択】の話ですが。 この高2の1学期間、安易に理系選択をしたために、我が娘が想像を遥かに越えて苦しみに苦しみ、壁にぶち当たってしまいました。 その現状についてお話しできたら…

中高一貫校を退学するということ~息子の中学受験前に考えさせられました

こんにちは。竹みかです。 小5になった息子、高2になった娘、ともに4/7から新学期でした。 春休みは毎回、短い期間にも関わらず、新学期の準備などで慌ただしく過ぎ去っていきますよね。 ようやく、一息ついた感じです。 地方公立中高一貫校に通う娘は、5年…

中高校一貫校の4年目が終わりに近づいて【文理選択】が確定!今どきのトレンドは?

こんにちは。竹みかです。 中高一貫校でも進学校と呼ばれる高校でも、高1の間に文理選択の意思表明をしなればならない学校がほとんどかと思います。 高2からは完全に分かれてしまいますからね。 しかもこの決断、一度決めたら途中で変更はできない学校がほと…

4回目【佐藤ママの子育てセミナー】をオンラインで視聴して~やる気を引き出す声掛けとは?

こんにちは、竹みかです。 昨年の今ごろ、初めて【佐藤ママの子育てセミナー】をオンラインで視聴し、毒親でもなければ、昔ながらの教育ママでもない、芯の通った考えに基づく子育てや教育法に触れて以来、虜になってしまいました。 mamatomo-zero.com それ…

【ギフテッド】を羨む娘

こんにちは。 そろそろ中高校生は、1学期の中間テストが終わり、解放感に浸っているところでしょうか。この4月から高校生になった娘もその一人です。 高校生になると中間テストといっても科目数が恐ろしく多くなり、大変ですね。私が高校生のときにこんなに…

高校の【0時限(朝課外)】って何?

こんにちは。 今年3月に、娘の義務教育9年間が終了し、 mamatomo-zero.com 4月から高校生としての生活が始まっています。中高一貫校なので、顔ぶれも校舎も制服も変化がありませんが…。 勉強はかなりハードになりました! 娘弱音を吐いております…。 毎日よ…

【高校の授業参観に参加するべき!?】参加してみて収穫がありました

※本ページには、プロモーションが含まれています。 こんにちは。竹みかです。 以前も同じような内容でブログを書いた気もしますが…… mamatomo-zero.com 今度は、娘の【高校で授業参観】に行ってきました! 高校生になったとはいえ、中高一貫校なので、同級生…

昨日から娘の高校生活が始まりました!コロナ禍での中学3年間を振り返って

こんにちは。 昨日、この地域では小中学校が一斉に入学式でした。まさに桜が満開(少しピーク越えですが)の晴天で、祝福ムードでしたね。 娘が通っている公立中高一貫校も前期課程1年生(中1)の入学式が行われましたが、娘たち後期課程1年生(高1)には、…

オンライン【佐藤ママの子育てセミナー】を再度視聴してみました~学年が替わるこの時期に

こんにちは。 昨年12月にオンライン視聴した【佐藤ママの子育てセミナー】は、私の聞きかじりによる勝手な先入観を打ち破ってくれ、かなりの収穫がありました。 mamatomo-zero.com 再び息子の小学校経由でセミナーの案内をいただいたので、迷わず視聴してみ…

いよいよ4月高校生!大学受験に向けて入試制度と勉強の仕方について説明会がありました

こんにちは。 公立中高一貫校に通う娘も、この3月で中学を卒業し(めでたく義務教育終了です)、高校生になります。 この3年間については、別の機会に振り返りたいと思っています。 今回は、先日学校で行われた大学入試制度の現状(親世代とはだいぶ違ってき…

【小3の2月を迎えて】息子の中学受験について考えてみた

こんにちは。 今日は2月1日ですね。 朝の情報番組情報だと、東京周辺はお天気の崩れもなく、大幅な電車の遅延なども起こっていなかったようなので、中学受験をする小6生の皆さんは試験に受けにそれぞれの中学に無事向かわれたかと思います。 大学受験ですら…

【地方で中学受験】をお考えの小3、4、5年生の親御さんへ!我が家の体験に基づく過去記事をまとめてみました

*2021年11月11日の記事を一部更新して再投稿しています。 こんにちは。 先週、娘の通う地方公立中高一貫校の入試も終わりました。即日や翌日に合格発表のある私立とは違い、公立なので結果が分かるのはだいぶ先になりますが、 倍率としては、男女ともに若干…

地方公立王国の高校受験も選択肢は色々あるようだ

こんにちは。 東京だと、2月1日から中学入試、2月中旬以降に私立高校入試、その後すぐに都立高校入試ぐらいの日程かと思いますが、地方住まいの我が県では私立の中学、高校ともにもうすでに入試が終わり、結果が出揃ったようです。 娘の通う公立中高一貫校も…

【数学にコンプレックスがある】からこそその手の記事ばかり書いていた~文系人間から見た数学記事まとめです

こんにちは。 今年度の共通テストは全体的に難化したそうですね。 娘の学校でも泣いて登校してくる高3生がいたとか…。思わぬ難化に動揺した生徒も多かったようですが、このような年こそ難関大は避けられ、低倍率になる傾向にあるらしいので、突撃のありあだ…

今年も【合唱発表会】が無事開催されました!母は子どもたちの澄みきった声に泣きました

こんにちは。 今月、娘の学校で合唱発表会がありました。前期課程(中学生)だけの行事なので、今年が娘にとって最後になります。 私が一番好きな学校行事です。 コロナ禍前は、直接会場に足を運んで観ることができたのですが、昨年よりYouTube配信に変更さ…

オンラインで【佐藤ママの子育てセミナー】を聞いて

こんにちは。 先日、東大理Ⅲにお子さん4人を合格させた【佐藤ママの子育てセミナー】をオンラインで視聴しました。 (世間的にも賛否両論ありますし)正直、私自身も自分の考えとは合わないなと感じる部分があったので、今まで積極的にテレビや書籍、SNSを観…

中高一貫校に通う中3生が【文理選択】について考える!親世代の選択とはだいぶ違う?

こんにちは。 大概の中3生は今もうすでに部活も引退し、高校受験に向けて勉強に励んでいる時期だと思います。ただ中高一貫校に通う中3生は、高校受験がないため中だるみしやすい時期でもありますよね。 とはいえ勉強は、高校分野に入りどんどん難しくなって…

娘が通う公立中高一貫校にて【オンライン授業参観】が開催されました!観た感想は…

こんにちは。 以前、このコロナ禍で緊急事態宣言が発令されたために、娘の学校で分散登校とオンライン授業が併用されたお話をさせていただきました。 mamatomo-zero.com mamatomo-zero.com 今は宣言が解除されたため、通常登校に切り替わっています。残念な…

中高一貫校の過保護で過干渉な親たち…

こんにちは。 ブログタイトル通り、私はコミ障、ママ友ゼロなのですが……。 幸いにも娘は私の性格を受け継がず、比較的社交的で友達もそれなりにおり、家でも1日学校であった出来事を逐一報告してくれるので、友達宅の様子は結構筒抜けです。 思い返してみれ…

中高一貫校で学力の差がはっきりとついてしまう教科は【数学】かもしれない…

こんにちは。 娘が今の中高一貫校に入学する前に、中学受検時代からお世話になっていた塾から言われたことがありました。 数学は中学(前期課程)の3年間で恐ろしほど差がついてしまう ということです。 その話と同時に定期テストの点数分布図も見せられ、そ…

平日に開催された小学校の運動会

こんにちは。 先日、澄み切った秋晴れのもと息子の小学校で運動会が開催されました。 緊急事態宣言が解除され、県内のコロナ感染者が激減しているとはいえ、コロナ禍であることが変わりがないので、例年とは違い制約が多く、静かな運動会となりました。 昨年…

地方の中学受験に併願校は必要?公立中高一貫校生の併願は男女で違った

こんにちは。 先週の土曜日から、日テレ系でドラマ「二月の勝者」が始まりましたね。原作の漫画は読んでいないのですが、番宣を観ておもしろそうだなと思ったので、夫と観てみました。 あの入塾説明会にきている保護者は、ああ~息子(現在小3)と同い年の…

緊急事態宣言下で地方公立中高一貫校はどう対応している?分散登校にオンライン授業に…

こんにちは。 最近ずっと息子の話題ばかりでした(白内障の発覚から入院、手術とありました)での、久々に(中3にあたる)前期課程3年の娘の話を少しできればと思っています。 娘の学校では、前期課程3年の1学期にて、中学課程の勉強は予定通り全て終了しま…

【地方公立中高一貫校の卒業生保護者から受験体験記を聞く会が開催された】④浪人をすれば必ず学力が上がるわけではない?

娘の通っている公立中高一貫校で卒業生保護者から受験体験談を伺っていたところ、学校の進路指導に疑問が沸いてきました。現役にこだわる必要はあるのだろうか?浪人って選択肢がっても良いのでは?と。ただ、浪人の現実を調べていくうちに考えさせられるも…

【地方公立中高一貫校の卒業生保護者から受験体験記を聞く会が開催された】③地方と東京では大学選びが全然違う?

結婚を機に東京からとある地方に越してきました。価値観の違いに戸惑いながらも、子育てを続けてきた中で、大学受験もまた大きな価値観の違いがあることが分かりました。地方公立校の受験指導とは?地方の大学の良さとは?そんなことを綴っています。

【地方公立中高一貫校の卒業生保護者から受験体験記を聞く会が開催された】②大学受験に塾や予備校は必要なの?

先日娘通っている学校で、卒業生の保護者を招いて受験体験記を聞く会が開かれました。在校生の保護者より塾に関して質問が相継いている様子を見て、大学受験に塾や予備校は必要なのかどうか疑問が出てきました。

【地方公立中高一貫校で卒業生保護者から受験体験記を聞く会が開催された】①親は子の大学受験にどこまでかかわるべき?

娘の学校(とある地方にある公立中高一貫校です)にて、卒業生の保護者を招いて受験体験記を聞く会がありました。そこで2組の正反対な対応をされた保護者に遭遇し、思わず考えてしまったことを綴っています。

一人っ子ってそんなにかわいそうなの?過保護なひ弱でマイペースでわがままと散々言われるけど…

なぜか一人っ子って、偏見のような言われ方をすることが多いので、親としては兄弟を作ってやるべきか迷いますよね。でも、それって真実なのでしょうか?ただの妄想に過ぎないのでは?一人っ子がかわいそうなんて、ただの思込みに過ぎません!本当に大切なの…

【中高生向けのお弁当作り】は本当に本当に大変です……

※本ページには、プロモーションが含まれています。 こんにちは。竹みかです。 先日は、幼稚園・保育園児のお弁当についてお話しさせていただきました。 mamatomo-zero.com あれから8年経ち、ああ~あのころの娘は可愛かったなとブログを綴りながら痛感してし…