ママ友ゼロ母日記

ママ友って本当に必要?いなくなったら気持ちが楽に

MENU

娘の高校で授業参観がありました!

スポンサーリンク

こんにちは。

いつも⭐やブックマーク、温かいコメントを下さる皆さま、ありがとうございます!

励みになります。

 

 

先月に同じような内容でブログを書いた気もしますが…

mamatomo-zero.com

 

今度は、娘の高校で授業参観に行ってきました!

 

高校生になったとはいえ、中高一貫校なので、同級生も全員持ち上がり(高入生はいません)で顔ぶれは同じだし、校舎も制服もそのままですけどね。

 

ここ2年間はコロナ禍で、親が校舎内に入っての参観はできなかったので、3年ぶりになります。

 

オンラインでは授業を観覧しています。

mamatomo-zero.com

 

 

高校で授業参観ってどうよ?という思いもあったのですが…。

私の学生時代には、高校では授業参観なるものはなかった気がするし、中学するあったか?記憶が定かではないのでね。

 

せっかくの機会なのでね。ちょっとウキウキ気分で参加してきました。

 

 

まだまだコロナ禍ではあるので、時間も人数も限定されていました。

 

参観できる保護者は、生徒1人につき1名まで。

出席番号により、参観できる授業時間が決まっています

(例えば、ある奇数クラスの出席番号が奇数の生徒の親は、2限だけ観れるという感じで指定されています。)

 

 

私が行ったときは、マックスでもクラスの半数の親が来れるという状態でしたが、3年ぶりとは、高校生の親ですからね。来ていたのは、更にその半数か2/3くらいだったでしょうか。

 

悠々と観覧できましたよ。

 

 

でも、このような行事に参加する親は気合が入っているので、服装は要注意です。

 

息子の小学校は、全然普通でOKですが、娘の学校は、スーツもちらほら、どちらかというと皆キレイ目の服装です。たまにブランドバックもいたりします。

 

私はさらっと薄手のワンピースにカゴバックです。(笑)

全然普通。

 

 

 

 

教室に着いた途端、生徒たちの成長ぶりに驚きでした!!!

 

何せ中1以来ですからね。いや~人様のお子さんたちながら成長したなあと。

 

女の子は、中学入学時からかなり完成形しきっている子もいましたが、男のがものすごく大きくなっていました。ほとんどの子に見下ろされている。

ひえ~。

 

女の子も、驚くほどきれいになっている。

髪つやっつやで、きれい~。

 

うちの娘は、かなり面倒くさがりで、全然手をかけていないので、ちょっとは頑張りなさいよ!という気持ちになってしまいました。(笑)

 

 

そして、教室がなんとシンプルになったことか。

 

先ほどお話しした通り、校舎は同じなのですが、教室の雰囲気が、中学と高校では全然違いますね。

 

小学校の親御さんたちはよくお分かりなると思いますが、教室中に学校目標だの、クラスの目当て、各々の自己紹介なんかがベタベタ貼られていますよね。更に、図工や書道の作品なんかも展示されているとかと思います。

 

中学も同じく、目標だの目当てだの、自己紹介(1年の目標)なんかがベタベタ貼られていて、かなり賑やかでした。

 

 

高校生になると、実にシンプル。

 

何もなしですね。本当に必要な掲示物しか貼られていません。

 

 

妙にそのシンプルさに、ああ~娘も高校生なったのだなと実感してしまいました。もう、学校が管理するものではない。各々が誰に宣言することなく、目標に向かって自分で管理するのですね。

当たり前か。

 

 

でも授業参観って、貼られているものを見るのも楽しみじゃないですか。

 

ちょっと寂しい感じがしましたね。

いつの間にか随分大人になってしまったのねえと。

 

 

 

授業方針は、中学時代と変化はありません。

 

座学で1時間じっと先生の話を聞くというより、周りの生徒たちと話し合ったり、教え合ったりする時間が設けられています。

 

教えるという行為は、一番の勉強になるそうですね。

 

誰かに教えていると、自分が実は分かっていなかった箇所が明らかになってくるし、頭の中も整理されますからね。

 

 

そして一人1台配られている、ノートパソコンが当たり前のように机に置かれており、普通に使っていました。

そういう時代なのですね。

 

高校生になると、辞書も紙のものではなく、電子辞書がOKになります。

 

 

 

やはり、オンラインの授業参観とは違って、生で先生や生徒たちの様子を見ることができ、クラスの雰囲気を肌で感じることができ、

 

とても良い機会になりました。

 

 

高校生なのだから、中高一貫校であまり変化もないのだから、もう行かなくていいでしょ!ではもったいないですね。

 

PCやスマホ画面から通して見るものと、肌で感じるものは違います。

 

もしも迷われている方がいらしたら、ぜひ、観覧することをお勧めしますよ!

 

 

まだ高校1年生ではありますが、すぐに文理選択をしないといけない時期になります。

 

いよいよ大学受験に向けて本腰になる時期に入ってきました。模試の案内が廊下にいくつも貼られていたのが、それを物語っていますね。

 

 

親として、人生の先輩として、悔いない3年間を送って欲しいなと切に思います。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ポチっとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!