ママ友ゼロ母日記

ママ友って本当に必要?いなくなったら気持ちが楽に

MENU

【1週間分の副菜日記】メイン料理ではなく副菜の写真だけ撮ってみました!私流の献立の考え方もご紹介しています

スポンサーリンク

こんにちは。

 

いつも⭐やブックマーク、温かいコメントを下さる皆さま、ありがとうございます!

励みになります。

 

 

このブログを立ち上げた前に、どんな内容を書いていこうかなとあれこれ考えていたとき、ふと浮かんだ「副菜日記」。

 

美しく、見栄えのするメイン料理に焦点を当てたブログはよく見かけますが、副菜だけ羅列しているのって見たことないなと。見た目が地味だから当たり前ですね。(笑)

 

でも私的には、メインだけではなく副菜が何品かのっていて、どれを食べようかなと迷うな食卓が好きなので、副菜もメインと同じくらい大事にしています。とはいえ、本当に簡単なものしか作っていませんが…。

 

 

そんな思いから副菜日記を綴ってみました。よかったら、お付き合い下さい。

 

 

 

 

 

副菜日記(10/2~10/8まで)

<10/2(土)>

f:id:elevator-technician:20211007234726j:plain

 

副菜日記初日です。

 

実のところ…夕飯を食べているときに、「あっそうだ今日から副菜日記始めてみよう」と思い立ったので、完成した(まだ誰も手をつけていない)状態ではなく、ちょっと食べてしまった後の写真になっています。ご勘弁を。

 

本当は、もう少しそれぞれ量がありました。写真もダイニングテーブルの上ではなく、古~い台所で撮っており、暗くてすみません。

 

 

この日のメインと汁ものは、

 

肉野菜炒め(豚ばら肉と適当な野菜、そしてかさましのために厚揚げ入り)

油揚げとナスのお味噌汁

 

です。

 

 

メインが比較的量が多く重めなので、副菜は、

 

かぼちゃの煮物(肉野菜炒めにホクホク系の芋っぽいものが入っていないのでそれを補うため)

アジの南蛮漬け(前日の夕飯のアジが残っていたから)

 

です。

 

 

私は酸っぱいものが大好きなので、アジの南蛮漬けは、夕飯時とその後の晩酌(先月完成した梅酒)のお供で全て食べきってしまいました。南蛮漬けはちょっと時間を置くと、また味が染み込んで美味しくなりますよね。

mamatomo-zero.com

 

 

<10/3(日)>

f:id:elevator-technician:20211007234803j:plain

 

副菜日記2日目です。

 

この日のメインと汁ものは、

 

さんまの塩焼き(子供たちに大不評でしたが…)

トマトのポタージュ(多めに作って残りは冷凍しました)

mamatomo-zero.com

 

です。

 

 

魚の塩焼きは、基本的に子供たちに不評で…味の渋さもさることながら、後でお腹が空くと言われるので、

 

卵焼き(夫と息子が好きな甘めの卵焼きです)

ホウレンソウの油醬油和え(ホウレンソウは油と合わせることでビタミンの吸収がよくなるそうです)

*ただ単に、茹でたホウレンソウに(生食OKなパルシステムの)菜種油と醤油で和え、鰹節をかけただけの超簡単料理です。(本当は海苔をかけた方がより美味しいですよ)

かぼちゃの煮物昨日の残り

枝豆(タジン鍋でレンチンしてます)

 

と少し多めです。

 

これで野菜だけはなく、少しはタンパク質が補え、お腹も満たされるでしょう。(笑)卵焼きだけは速攻なくなりました。

 

さすがにかぼちゃの煮物は、私と娘で食べきっちゃいました。娘にブツブツ文句を言われましたが…。

 

 

<10/4(月)>

f:id:elevator-technician:20211007234709j:plain


3日目です。

 

この日のメインと汁ものは、

 

ドライカレー(ひき肉と野菜たっぷりで)

中華スープ昨日の枝豆が不人気でかなり残ってしまったので、スープの具材にしちゃいました&溶き卵で)

 

です。

 

 

この日はメインが重いので、副菜は、

 

鯖のオリーブ漬けと野菜たち(鯖缶ってなかなかクセが強いですが、トマトと合わせると絶妙ですね!志麻さんの番組を観て、レンチンしたジャガイモも添えてみました)

ホウレンソウの油醤油和え(昨日の残り

 

です。

 

 

ホウレンソウは、私と息子で食べきりました!娘ほど嫌々文句を言わないので、楽ですね。(笑)

 

 

鯖のオリーブ漬けは、いただきもので(夫の趣味の株主優待で3缶きました)高級品なのですが、そのまま食べると独特のクセに家族みんなやられしまいました。娘は、「二度と食べない!」と断固拒否。息子は最初から無理と逃避。

 

ならば大人2人で消費しようと、(アンチョビと一緒じゃない?と思い)玉ねぎとトマトと合わせてみたところ、互いの独特な風味やクセを打ち消し合い、よいところを引き出し合ってくれるのか、いやっ絶妙!とっても食べやすくなりました。

 

私のちょっと苦手な生トマトもとっても美味しくいただけるし、かなりはまりました。夫も食べてくれましたしね。

 

そしてチンしたジャガイモとですが、これもねっとりした芋と合わせると食べやすく、美味しかったです!やっぱり、志麻さん。最高です!!!

 

全部食べきっちゃいました。ごちそうさま。

 

 

<10/5(火)>

f:id:elevator-technician:20211007234640j:plain


4日目です。

 

この日のメインと汁ものは、

 

鯖の塩焼き(またお魚かいって感じですが、なぜか鯖の塩焼きだと子供たちも食べてくれます)

なめこ汁(定番のお味噌汁ですね)

 

です。

 

 

副菜は、昨日全て食べきったので、新たに3品(全て超簡単ですが)作りました。

 

キュウリの麵つゆ漬け(乱切りしたキュウリを袋に入れて、適量の麵つゆに1時間ほど漬けただけです…料理と言えないレベルの簡単さですね(笑))

卵焼き(今度はしらす干し入りなので、しょっぱいめ。これまた息子リクエストです)

ドライカレー入りグラタン昨日のドライカレーが残っていたのでそれを利用して)

 

です。

 

 

キュウリと卵焼きは夫と息子、ドライカレー入りグラタンは主に娘がバクバク食べてくれました。

 

グラタンは、ちょっと残ってしまったので、翌日の朝食にみんなで食べましたが。

 

そのまま食べる娘

パンにはさむその他の家族

 

って感じですね。

 

 

ちなみに、作り方はこれまた簡単です。

 

①タジン鍋に薄切りにした玉ねぎとジャガイモを入れ、チンして柔らかくします。

②即席ホワイトソースの素を豆乳(本来は牛乳)で溶いて、火を入れトロンとさせておきます。

③①の野菜たちの上にドライカレーを敷き、その上に②をかけ、適量のピザ用チーズ、パン粉の順でかけ、オーブントースターで10分焼くだけです。

*全て火を通した食材なので、表面の焦げ目がつけばOKです。

 

簡単だけど美味しいし、偏食の娘も食べてくれるので、結構助っています。

 

タジン鍋ってレンチンでも、オーブントースターで焼くにも、直火にかけてもOK。ほんと役立ちます。我が家の主力選手ですね。

 

 

 

<10/6(水)>

f:id:elevator-technician:20211007234936j:plain

 

5日目です。

 

この日のメインと汁ものは、

 

鶏のから揚げ(文句なし子供たち大好き!!!でも夫はちょっと苦手…)

けんちん汁風(鶏肉と適当な野菜と麺ゆつで作っちゃいました)

 

です。

 

 

昨日、全て副菜は食べきったので(一部翌朝に)、新たに3品作りました。

 

キュウリと人参のぬか漬け(前日の夕方から漬けています)

ブロッコリーをチンしたもの(ここでもタジン鍋活躍してくれています!)

さつまいものレモン煮

 

です。

 

 

さつまいものレモン煮以外は、ほぼ料理じゃないんじゃないって…。という、さつまいもも、砂糖と水と薄切りレモンと一緒に煮て、最後にレモンを絞っただけです。(簡単っ)

 

この日の副菜は、子供たちがよく食べてくれるものばかりなので、(まあ~正確にいうと

 

娘は、「ブロッコリー」と「さつまいも」を

息子は、「キュウリ」と「さつまいも」を

 

ですが)、普段からどれもよく作っています。翌日の娘のお弁当にも使えるおかずですしね。

 

 

<10/7(木)>

f:id:elevator-technician:20211007234655j:plain

 

6日目です。

 

ここでメインは魚がくるはずなのですが、どうしても肉気分だったので、メインと汁ものは、

 

牛丼(近所のスーパーで広告の品(オージービーフ)を使用)

かきたま汁

 

です。

 

 

副菜も前日からの繰り越しばっかり…。まあ~そんな日もありますよね。

 

さつまいものレモン煮(翌日の方が味がしみて美味しいです)

キュウリと人参のぬか漬け(まだ残っているのかい)

グリーンサラダ(と思いきや、昨日のブロッコリーが紛れている(笑))

 

さすがに全て食べきりました。(一部、翌日の朝食にサラダを添えたり、お弁当のおかずに変身しましたが…)

 

 

<10/8(金)>

f:id:elevator-technician:20211008185249j:plain

 

最終日です。

 

この日のメインと汁ものは、

 

鯵ハンバーグ(調味料や粉類が添付されていない鯵のすり身を使用しています)

カボチャのポタージュ

mamatomo-zero.com

 

です。

 

魚メインでも、塩焼きと違ってハンバーグにしているので、子供たちもよく食べてくれます。本当にこのすり身は便利ですね。さつま揚げもつみれも簡単に作れますしね。一から裁いて、骨をとってすり身にすると考えたら気が遠くなりそう~。

 

 

これに合わせた副菜は、

 

人参しりしり風炒めもの(沖縄の炒め物しりしりみたいな感じで、白だしで味付けし、最後に溶き卵を炒め合わせています)

シーザーサラダ風(また風ですね…グリーンサラダにトマトとプロセスチーズとパルメザンを乗せただけです)

冷ややっこ

 

です。

 

 

どれも調理は簡単なので、そんなに手間はかかっていません。副菜が何品あるだけで、選ぶ楽しさもありますし、食卓も明るくなるのではと私は思っています。

 

 

皆さんは、副菜についてどう考えていらっしゃいますか?

 

 

 

私は日々の献立をこう考えています

副菜日記はこんな感じです。私生活だだ洩れで、何だか恥ずかしいですね。(笑)

 

「料理が好き」なんて言いながらも、作っているものはこんな簡単なものばかりです。翌日繰り越しもたくさんあります。

 

それでも自分の中で多少ルールがあり、

*私は料理の専門家ではありませんので、素人のつぶやきとして聞いて下さいね。

 

・煮物は必ず、電子レンジで一度チンして加熱してから、翌日の食卓に出しています。

・生野菜のサラダは、翌朝までには食べきるように心掛けています。(ホウレンソウのおひたしもなるべく早く食べきりたいのが本音です。)

・ブロッコリーをお弁当に入れるときは、ドレッシングと一緒にフライパンで火を入れ和えるようにしています。

・副菜を取り分けをする際は、直箸は禁止にし、取り箸(ものによりスプーン)を必ず使うようにしています。

 

 

せっかく作ったのなら、捨てずに食べきりたいと考えています。というのも…

 

 

実母は非常に神経質で、翌日には絶対に繰り越さず、おかずが残ってしまったら、全てその日のうちに捨ててしまう人でした。当然、賞味期限が切れたものなど言うまでもなく、問答無用でゴミ箱いきです。子供ながらにその姿を見ながら、もったいないなと思っていたのです。野菜とかも、使いかけが野菜室で干からび、よく捨てられていました。そんななる前に汁ものとか、炒めものに使っちゃえばいいのにと思って今増したが、母にもルールがあったようで、この料理にはこの野菜しか使わない、しかも、美的にこの量までとかあったようなで。

 

 

それを反面教師に、私の献立は、

 

食材を無駄にしない

買ったからには食べきる

 

を目標にしています。

 

出来上がりの見た目が悪くても、あれこれ食材が足りなくても、適当に代用してもOKです。

 

 

基本的には、食材は1週間に1回パルシステムでとっているので、あとは、どうしてものときしか食材は買い足しません。お菓子とか、飲み物は近所のスーパーなどで買いますが。

 

だから家族に、

 

 

今日の夕飯な~に?

 

 

と聞かれたら、

 

 

冷蔵庫さんと相談する。

 

 

と答えています。

 

もちろん、これ食べたい!という思いにかられて作るときもありますよ。ただ普段は、何を優先して使うべきか、見て判断して、それから献立を考えるようにしています。

 

野菜がヤバそうなら、メインか副菜か汁ものに、

 

卵を消費したないなと思ったらそれを中心に、

 

翌日の宅配が迫ってきているに、冷凍庫に肉や魚が多めにあったら、それを消費することを考えて

 

メニューを決めます。

 

それは、メインを決めてから、副菜や汁ものを考えるときもあれいば、汁ものを決めてからだったり、副菜を決めてからだったりすることもあります。

 

 

その他、

 

色がなるべくカラフルになるように

栄養バランスとか(糖質に偏っていない?タンパク質は足りている?野菜は?)

味がだぶらないように(濃淡をつける)

 

なども一応考えますが、やはり、冷蔵庫や冷凍庫にある食材を優先に、更に消費期限(賞味期限ではなく食べられるかいなか)を優先に考えていますね。

 

だから、献立何しようと迷うことはほとんどありません。ある食材で作るだけだから。

 

 

ただ、メニューが固定されないように、料理教室に通ったり、雑誌や本、テレビをみたり、ネットを検索したりしています。家族それぞれに好き嫌いがあるので、まとめるのはなかなか難しいですけどね…。

 

 

食べることは大好きなので、これからも楽しく料理を作っていきたい!!!

 

これだけです。他の家事と違って、料理だけは義務感からではなく、自らやりたくてやっていることなので。

 

 

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ポチっとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!