ママ友ゼロ母日記

ママ友って本当に必要?いなくなったら気持ちが楽に

MENU

【小麦粉、卵、バターなし】オーツ麦フレーク(オートミール)クッキーのご紹介です!2種類作ってみました

スポンサーリンク

こんにちは。

 

いつも⭐やブックマーク、温かいコメントを下さる皆さま、ありがとうございます!

励みになります。

 

 

以前にオーツ麦フレーク(オートミール)入りクッキーを作ってみたというお話しをさせていただきました。

mamatomo-zero.com

 

1つ目にご紹介した甘めのザクザククッキーは、子どもたちに大人気で、あっという間になくなってしまいました。2つ目にご紹介した甘みを抑えた大人味のクッキーは、子供たちにはあんまり人気がなかった…ので、半分は冷凍して、私が大事に1日1枚ずつ食べていきました。

 

日に日にこの滋味深い味にはまり、甘みが抑えられていても、チョコチップとレーズン、そしてバターの香りを感じ、食べるたびになんて美味しいのと惚れ惚れしていました。

いうまでもなく作った私の腕ではなく、坂田さんのレシピが素晴らしいのです。

 

とうとう冷凍庫に保管していた在庫もなくなってしまい…また同じものを作ろうかな?とも思っていたのですが、せっかく大袋のオーツ麦フレークを買ったのだし、別のクッキーも作ってみるかと試したのが

 

小麦粉、卵、バターなし

 

クッキーです。

 

 

いやいやそれって…クッキーと呼べるの?と思いもしましたが、検索してみると山ほどレシピが出てくるので、クッキーとして成立してるんだよねと思い直し、作ってみることに。

 

2種類とも、本当に普通に家にあるシンプルな材料だけで作れちゃいましたよ~!

 

どちらも、作り方もまたものすご~くシンプルです。嘘のように労力なしでできちゃいます。

f:id:elevator-technician:20211025130611j:plain

 

 

 

材料と作り方

1種類目「レーズン入りオーツ麦フレーククッキー」

<材料>

f:id:elevator-technician:20211025100109j:plain

写真通り、たったの4つです。

 

オーツ麦フレーク  150g

ハチミツ(または、メイプルシロップ) 大さじ4

菜種油(米油やココナッツオイル、ごま油などお好きなオイルで) 大さじ4

レーズン 適量

 

 

最初は、ハチミツとオイルを大さじ3ずつにしてみたのですが、まとまりが悪く、これじゃ成型できないよねと思ったので、更に大さじ1ずつ加えてみました。たったこれでけの違いですが、まとまりが格段によくなりました。

 

この分量をお勧めします。

 

 

<作り方>

①オーツ麦フレークとハチミツ、オイルをボウルに入れ、ゴムベラで混ぜます。しっとりまとまってきたら、レーズンを入れ、ざっくり混ぜ合わせますよ。

f:id:elevator-technician:20211025100041j:plain

 

②天板にクッキングシートを敷き、スプーンで①を適量ずつ落としていきます。

*今回は14個分できました。

 

③オーブンの予熱を170℃20分始めます。

 

④②でスプーンで落としていったクッキー生地を、背を水で濡らしたスプーンで潰し(厚さ7ミリ程度にします)、形を整えます。

f:id:elevator-technician:20211025100054j:plain

 

⑤予熱したオーブン170℃で、20分焼いたら出来上がりです。

*オーブンによりクセ(焼き上がりに差がある)ので、クッキーの裏面を見て、しっかり色づいていたらOKですよ。

f:id:elevator-technician:20211025100123j:plain

 

焼き上がりすぐは、このクッキーの性質上、まだ柔らく崩れやすいので、しばらく、このまま放置しておき、ハチミツやオイルが馴染で固まるのをお待ち下さいね。

 

5~10分ほどすれば固まり、お皿に移すことができますよ。

 

f:id:elevator-technician:20211025100023j:plain



 

 

 

2種類目「バナナとチョコ入りオーツ麦フレーククッキー」

<材料>

f:id:elevator-technician:20211025130511j:plain

たったこの3つだけです。

 

オーツ麦フレーク 100g

バナナ 1本

チョコレート(チョコチップでも、ブラックチョコでも割れチョコでもお好きなものを) 50g程度

 

 

<作り方>

①バナナの皮をむいてラップにくるみ、電子レンジで600w30秒~1分ほどチンします。

*色が少し透明になり柔らかくなるまで。取り出す際は、バナナがかなり熱くなっているので、気を付け下さいね!!!

 

②①のバナナをボウルに移し、スプーンやフォーク、麺棒などを使って潰します。

f:id:elevator-technician:20211025130746j:plain

 

③②にオーツ麦フレークをよく混ぜ合わせ、

f:id:elevator-technician:20211025130557j:plain

更にチョコも割り入れて、軽く混ぜ合わせます。

f:id:elevator-technician:20211025130713j:plain

 

③天板にクッキングシートを敷き、スプーンで②を適量ずつ落としていきます。

*今回は10個ほどできました。

 

④オーブンの予熱を170℃20分で始めます。

 

⑤③のクッキー生地を、水で濡らして手を使って形と厚さを整えていきます。

*バナナ効果で、手でも成型しやすいですよ。7ミリほどの厚さを目指します。

f:id:elevator-technician:20211025130701j:plain

 

170℃20分で予熱したオーブンに⑤の天板を入れ、焼きます。

*オーブンによりクセがあるので、時間は調整して下さいね。このレシピはあまり、焼き色が付かないので、しっかり硬さがあれば焼き上がりOKですよ。

f:id:elevator-technician:20211025130627j:plain

 

見た目は素朴な出来上がりですが、作っているときはバナナの香りが、焼いているときはチョコのよい香りがしてきて、食欲をそそるクッキーです♪

f:id:elevator-technician:20211025130646j:plain

 

 

さあ~実食です。

 

 

お味は?

<「レーズン入りオーツ麦フレーククッキー」のお味は?>

これぞ!理想のザクザク感です。

 

まだ焼き立てを焦って食べてしまうと、ふにゃっと柔らかいのですが、しばらく経って完全に冷め、ハチミツをオイルが冷え固まると、もう~食感は最高です!

 

ザックザクです。

 

まずは、香ばしいオーツ麦フレークがガツんときます。その後を滋味深いレーズンと優しいハチミツの甘さが追いかけてくる感じですね。その3つが相まって、止められません。

 

かなりお勧めです。

 

粉が入っていないクッキーなんて…と思っていましたが、これはこれで美味しいですね。ほんと美味しい。ザクザク食感と香ばしさがたまりません。

 

子供たちは置いておいて…夫にも大好評でした!

 

やっぱり、大人のクッキーですね。胃もたれもしません~。

 

 

香り高いアールグレイやレディーグレイなどの紅茶と合わせて、ティータイムのお供にいかがでしょうか。

 

 

<「バナナとチョコ入りオーツ麦フレーククッキー」のお味は?>

このクッキーは、鼻に近づけた瞬間からバナナの香りがしっかります。チョコよりもむしろ、バナナの方が強いですね。

 

そのバナナ効果もあり、食感はややソフトです。お子さんでも食べやすいかな。

 

口に入れると、驚くほどバナナ!!!その優しい甘みとオーツ麦フレークの香ばしさと、そしてしっかりとチョコの渋み・甘みを感じることができます。それぞれが相まって、素朴ですがとっても美味しいですね。

 

砂糖やハチミツなどといって糖類を一切入れていないのですが、バナナをチンしているているので、想像以上に甘みがあります。物足りなさはないですよ。

 

バナナ大すっき子なら、パクパク食べてくれそうなお味です。

 

 

牛乳と一緒に、お子さんと楽しいおやつタイムになりそうですね♪

 

 

最後に

オーツ麦フレークは、前回のブログでご紹介した通り、ビタミン・ミネラル類が豊富で、何より食物繊維がたっぷり含まれています。

 

お菓子に使えば、お手軽で美味しくその栄養素を摂ることができますね。

 

そして今回の試作で、クッキーは小麦粉を入れないと作れないわけではないことが分かりました!オーツ麦フレークを固めてまとめてくれる食材を入れれば(ハチミツやオイル、バナナなど)、美味しいクッキーに変身してくれますよ♪

 

新たなクッキーとの出逢いになります。

 

是非みなさんも、お試しになってみませんか。

 

 

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ポチっとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!