ママ友ゼロ母日記

ママ友って本当に必要?いなくなったら気持ちが楽に

MENU

【はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」】に答えてみました

スポンサーリンク

こんにちは。

 

いつも⭐やブックマーク、温かいコメントを下さる皆さま、ありがとうございます!

励みになります。

 

 

 

さて、皆様のブログを拝見していると、何だかお祭り騒ぎのように感じ心躍るので、陰キャな私ですが…ちょっと乗じさせていただこうかなと思います。(笑)

 

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問いってみます!

 

f:id:elevator-technician:20211021102039j:plain

今日は、息子が待ちに待った社会科見学です!2年ぶりに息子ためにお弁当を作りました。リクエストを聞き、ミートローフとシュウマイ、サツマイモのレモン煮とおにぎりを詰め込んで。卵焼きも入れたかったのですが、本人から「もうこれの量で充分」と言われてしまい断念しました。娘弁はいつも通りですね。

 

 

 

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

ブログ名の「ママ友ゼロ母日記」ですが、結構、ネガティブワードに見えちゃいますね。

これをもとに検索されてたどりつき、ご訪問いただいた方はがっかりされているかもしれません。ご期待に沿えず、ごめんなさいって感じで。最初のころに1,2回ほどドロドロしたこと書いたことがあるのですが、それ以降は全く書いていません。過去の嫌な記憶を掘り起こしも楽しくないので、今後も書かないつもりです。

 

 

本当のところは、

 

プロフィールに書かせていただいている通り、本人としては全くネガティブな発想はなく、これからポジティブに生きていくためにこのブログ名を付けたつもりです。

 

実のないママ友付き合い(そもそもママ友って何よ!私の友達じゃないし)は捨てて、家族を大切に、自分の気持ちを大事に生きていきます。ということで、

 

ママ友ゼロである

日記

 

という意味合いです。

 

 

 

はてなブログを始めたきっかけは?

前回のブログでご紹介させていただいた、亀山ルカさん『本気で稼げるアフィリエイトブログ』を読んでいて、はてなブログの存在を知りました。

それまで知らずにおり、ごめんなさい…。

 

ブログで稼げるって本当?と半信半疑で始めましたが、未だに半信半疑のままですが(大笑)…まあ~そこは置いておいて。

 

その前に使用していたブログサイト(芸能人わんさかいる)とは違い、全体的に落ち着いていて、じっくり書き込んでいる方も多く、内容も濃く読みごたえがあるし、見た目も美しいブログが多いので、今でははてなブログをとっても気に入っています!

 

今回は長居したいなあ。

居心地最高です!

 

 

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

正直な気持ちで綴りながらも、ちょっとでも読んで下さった皆様にお役に立つ情報を思って意気込み、開設したこのブログですが。

 

3か月ほど経ち、心が疲れ、全く毛色の違うブログを書いたときがありました。

mamatomo-zero.com

 

スルーされると思いきや、想像以上に反響いただき驚きました。

 

でも、これを書いて私的にもスッキリしたし、もっと素を出していこうと思えた瞬間だったので、これをお気に入りの記事にしてみたいと思います。

 

 

 

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

もうしょっちゅうですね。

 

子育てしてて、外を歩いてて、街の人を見て、テレビ、雑誌、SNSみていて、何でもふと心に引っかかったら、書いてみたくなります。

 

ふと過去を振り返っているときもかな。

 

 

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

育児関係は過去の振り返りなので、もうほぼネタがつきました。ここはそろそろ、現役の方の生の声を聞いて(読む)方に徹しようかなと思っています。

 

子育て(教育とか受験とか)は現在進行形なので、これ書きたいなと思ったら、下書きというほどではありませんが、ノートにメモしています。何個もあり。

 

美容関係は、10記事ほどぼんやりした下書きがあります。

 

最後に料理は…下書きはありませんね。これ作りたい!という気持ちが湧き出たら、それを作りながら、写真を撮りため、1つのブログにまとめるって感じですね。一番、ノリノリで楽しい♪

 

 

 

自分の記事を読み返すことはある?

世に出す前に推敲を2回はすることにしているのですが…なぜか、アップしてから読み返すと誤字脱字が見つかることがあるので、必ず読み返しています。

見つけ次第、すぐ修正です。

 

誤字脱字チェックとは別に、過去記事を読み返して、そろそろリライトも挑戦してみたいなと思っています。

が、そう思いつつ何カ月経っているのだろう?

 

 

好きなはてなブロガーは?

もうたくさんいすぎて、おひとりには絞れません。皆さん、それぞれ個性があって素敵。

 

写真に見入ることも多いですね。

個人的には空が好き。白黒も味があっていいですね。

実社会では苦手な昆虫や毛虫も、ものすごく精度のよいカメラで寄って撮ると美しいものだなあと感心してしまいます。

 

 

それとブログは、実社会で交わることにない年代の方と触れ合えていいですよね。

 

特にはてなブログは、男性ブロガーさんも多いので、非常におもしろい!パパ目線も参考になります。

 

同じ女性でも、普段なかなか接する機会のない独身の方や、既婚で子供のいらっしゃらない方の生活や考えが見れるのもブログならでは。こんな生き方もあったなあと空想が膨らみます。

 

そしてもちろん、た~くさんママさんブロガーの皆さん。母の年齢も様々だし、お子さんのたちの年齢も様々ですが、勝手だと同胞と思っています。それぞれに信念があり、プライドがあり、子供への愛情ゆえに悩みもあり、迷いもあり。共感するころも多く、刺激をもらっています。ありがとうございます!

 

 

毎日、皆さんも頑張ってる!私も頑張ろうと力になっていますね。

 

 

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

10周年おめでとうございます!

 

この落ち着いた大人な雰囲気のまま「はてなブログ」が20年30年…50年と続いてくれたらと思っています。

 

おばあちゃんになるまで書き続けたいので、これからも末永くよろしくお願いします。

 

 

 

10年前は何してた?

今と変わらず、子育てを中心とした主婦をしていました。娘は幼稚園年中、息子はまだ生まれていません。

 

平和な主婦生活と思いきや、今年で結婚生活15年になりますが、一番といっていいほど心が病んでいたころですね。かなり鬱気味だった。

 

夫婦間でトラブルがあったわけではありませんが、2人目不妊で彷徨っていました。

 

周囲からは、「一人いるからいいじゃない」と言われつつも、どうしてももう一人ほしくて意地になり、病院にも通っていました。

 

毎日、基礎体温表とにらめっこし、1日に何度も体温を計って上がり下がりを確認し、一喜一憂し、毎月、妊娠してるかなと期待し、何度何度もリセットし、そのたびに地獄に落とされたかのように泣いて、落ち込み…かなり精神がヤバい状態でした。

 

段々と夫も、私をはれものを触るかのように接し、幼かった娘にも心配をかけてしまったと思います。

 

 

今思い返せば、ダメダメの妻であり、母でした。

 

 

この10年を一言でまとめると?

激動主婦生活かな。

 

タイミング法で8回リセット、一度妊娠するも初期流産、その後、再開して2回目で妊娠、息子誕生となります。

不妊治療を頑張ってる方のブログもたくさん読ませていただいるので、こんな私の経験など全然大変なうちに入らないということも重々承知です。

 

そんなわけで、息子を超溺愛しており、毎日100回?ほどかわいいと感じてしまうほど。今でも、そこもあそこも全部かわいくて仕方ありません。(笑)

 

でも、こちらのブログでも何度もご紹介させていただていますが、現在進行形で問題が多発しています。発達の問題、コミュニケーション能力の問題、脳の偏り、眼の病気のこと等など。平安をとは言い難い。

 

もちろん、娘にも問題がないわけではありません。

 

 

主婦はのんきにソファに寝っ転がりながら、テレビのワイドナショーをずっと観ているなんて印象があるかもしれませんが、

 

 

案外、激動ですね。

 

 

まあ~衣食住に困らず生きていくことができている。

それだけでも感謝しないといけませんけどね。

 

 

 

 

自分の思いを言葉にして、ブログに書き込む。

 

これは、ごちゃごちゃと渦巻く心の中を整理するのに役立ち、それは、自分の生き方を見直すきっかけととなり、将来どう生きていきたのか考える道しるべとなります。

 

そんなブログの世界を提供してくれた「はてなブログ」に感謝ですね。

ありがとう!「はてなブログ」。

これからもよろしくお願いします。

 

たくさんのブロガーさんとの出逢いにも感謝です。

 

 

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ポチっとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!