ママ友ゼロ母日記

ママ友って本当に必要?いなくなったら気持ちが楽に

MENU

顔に値段がつけられる女性アイドルたち

スポンサーリンク

しばしご無沙汰しておりました。

ママ友ゼロ母です。

2週間ほどブログ更新が滞っていた間もご訪問いただいた皆さま、ブックマーク等残していって下さった皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございます!

 

 

宣言通り、

mamatomo-zero.com

 

ダイエットとWebライターの勉強は継続しています。その話はまた今度ということで、今日はちょっと別の話題を。

 

 

最近、衝撃を受けてしまった話をしたいと思います。

 

 

 

高1になる娘は、大の坂道ファンです。

mamatomo-zero.com

 

ジャニーズや韓流スターには目もくれず、女性アイドルが大好きで、常に彼女たちの動向に注目し、追いかけています。

 

 

そんな娘は、同じく坂道ファンの同級生から教えてもらったリユースショップに行きたいというのです。

 

 

理由を尋ねると、

 

坂道の子たちの写真が売られているから

 

と。

 

 

私自身、写真には興味がなかったのですが、リユースショップにまともに行ったことがなかったので、探索でついでついて行くことにしました。

 

 

そこには衝撃の光景が待ち受けていたのです!

 

それはそれはものすごい数の写真でした…。

 

 

どうやら、CDやらなんやら買うと写真がついてくるそうなのですが(仕組みに詳しくなくすみません…)、なんせたくさん人数のいるアイドルグループですからね。

 

どの子の写真が入っているかは運次第だそうで。

*指定して買うことはできないそうです。

 

お気に入りの子(推しメン)の写真が入っていればラッキーですが、興味のない子のが入っていると、皆売ってしまうそうなのです。

 

オンラインショップで売る人もいれば、こうやって実店舗に持ち込んで売る人もいます。

 

 

そのため、このショップのようにずらっと恐ろしいほどの数の写真が売られるということになるのですね。

 

 

でもでも、衝撃は写真の数ではありません

 

 

 

もう値段が恐ろしく違うのです。

 

コンプリートなんていって、数枚セットが揃い販売されているものや、記念のものなどはプレミア感があるということで高値がついているものもありますが。

 

ほとんどは、

 

 

それぞれの子の人気で値段が決まります

 

 

もちろん新規に加入し、新鮮さや期待値が高まって、高値がつけれているものもあるでしょうが、大概は

 

 

需要

 

 

です。

 

欲しいという思う人(要はその子のファン)が多ければ高値になるし、欲しいと思う人がいない(ファンが少ない)場合はかなり低い価格がつけられてしまいます。

 

 

その幅は驚愕ものでした。

 

 

 

たった1枚の写真に、2000円も3000円も価格がつくものもあれば、10円で叩き売られているものもあります。

 

しかも、高値のものは万引き防止なのか、鍵がかかったケースに入れられているのに対し、安値のものは雑多にかごに入れられて無造作に放置されているのです。

*鍵のかかったケースのものを購入する場合は、店員さんを呼んで開けてもらう必要があります。

 

 

更に更に、娘いわく。

 

 

本当に人気のない子の写真は売られてすらなかったと。

 

 

当然人気のあるなし関係なく、CDなどを買えば、どの子の写真でも出てくる可能性があります。本来、人気のない子ほど市場に出るはずなのですが…。

 

 

全く売れる見込みのない子は、買取拒否なのですね。

 

 

オンラインでは売られていることがありますが、最低価格のセット売りにしてもずっと売れ残ったままのことがほとんどです。

 

 

残酷すぎるほどの現実ですよね。

 

 

それを目の当たりにして、

 

 

ああ~アイドルという商売は、顔に値段がつけられるのね。

 

 

と何とも言えない寂しい気持ちになってしまいました。

 

 

見た目じゃない!中身が大事!!!

 

 

なんて、若い子たちが言われても…この残酷な現実を見れば、必死で見た目をきれいにしようと過激なダイエットに走ったり、アイプチやときに整形をしたり、ヘアメイクを過剰にしたりする子ができてきも仕方がないのかもしれませんね。

 

 

もちろんコロナ禍前なら、直接ファンと交流することで、顔以上の価値を出し(神対応でファンの名前を必死で覚えたり、サービスしたりして)ファンを獲得することもできたでしょうが、今は触れ合う機会がぐっと減り、ファンは画面越しで見るしかなくなってしまったので、より一層、

 

顔重視

 

の流れになってしまったのかもしれません。

 

 

美人

可愛い

スタイルがいい

 

 

この見た目だけにつけられる値段。

 

 

 

いつかテレビで、彼女たちのライブの前の様子が放映されていました。

 

どの子もテレビ画面越しに見ても細いのが分かります。実物を見たら、さらに驚くほど細いのでしょうね。

 

そんな彼女たちがバイキングからこぞって持っていき、食べているのは、

 

豆腐

 

でした。冷ややっこですね。そして、納豆。

 

確かに女性が摂りたい食品ではありますが、それだけでは体力は持ちません。老婆心ながら、これからを生きる若い彼女たちにきちんと栄養について指導はされているのかな?と心配になってしまいました。

 

フルーツのリンゴですら、ライブが終了したら食べると取り置かれている場面も見ましたしね。(涙)

もしかしたら、リンゴの皮を剥くのが面倒という理由もあったかもしれないけど…。

 

 

おばちゃんから見ると、栄養不足でガリガリになったり、生理が止まっちゃわないかな?と心配レベルです。

 

 

忙しい仕事の中でも、寝る間を惜しんで美容関連のお手入れはかかせないという話をしている子もいましたしね。

 

 

見た目が一番のアイドルを自ら選んだ宿命なのか…。

 

 

そうはいっても、やりきれない気持ちになってしまいました。

 

 

若さと美しさ、可愛さ、そしてスタイルで売った彼女たちは、いずれ卒業のときがきます。

 

 

芸能界で生き残れるのはほんのほんの一部ですよね。

 

どんなに見た目がよく、グループで人気があったりしたとしても、歌や演技、芸人レベルの話術といったプラスアルファがなければいずれ画面から消えてしまうでしょう。

 

 

見た目の美しさは、その人の武器になります。それは、40年以上女性として生きてくれば分かります。

 

だからこそ、若い女性たちがそれを武器にできるように磨くこと自体は否定しません。どんどん磨けばいい!

健康を害するほどしてはいけないですけどね。

 

 

でも、それだけはこれからの世の中はいきていけません。

今はトロフィーワイフなんていって、容姿の美しさだけで玉の輿の乗れる時代でもないしね。

 

 

プラスアルファは必ずしも勉強である必要はないですし、学歴さえあれば…なんていうつもりもありませんが、何か見た目にプラスして売りがないと、女性も生きていけない時代なのでしょう。

 

 

きっと今、顔に値段がつけれている若い女性アイドルたちも、そのことに気づいているはず!残酷な現実を身をもって経験したからこそ理解しているはず。

 

そう信じたい。

 

 

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ポチっとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

 

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!