ママ友ゼロ母日記

ママ友って本当に必要?いなくなったら気持ちが楽に

MENU

抜け毛・薄毛が気になるあなたへ!美容かっさでスカルプケアをしてみませんか?

スポンサーリンク

 

こんにちは。

ママ友ゼロ母です。

 

 

昨日ご紹介した「美容かっさ」ですが、 

mamatomo-zero.com

 

フェイスラインだけでなく、スカルプケア(頭皮ケア)にも活用できるのですよ。

そこで今回は、詳しいやり方や注意点などをご紹介したいと思います!

 

 

最近、抜け毛が増えてきた…、生え際や分け目から薄毛が進行してきている…等、頭髪関係でトラブルを抱えている方、お手軽にセルフで行える「美容かっさ」を使って、スカルプケアをしてみませんか。

 

f:id:elevator-technician:20210407103541j:plain

 

 

 

 

 

 

昨日のおさらい(かっさって何?どんな効果があるの?)

 

かっさとは、今から約2500年ほど前の中国民間療法が元になっている美容法です。中国語表記では「刮痧(グアシャ)」と読み、その意味としては、「刮(かつ)が擦る、削ぎ取る、剥ぐ」を、「痧(さ)が老廃物や滞った血液」を表しています。



その言葉通り主な目的は、

 

血行を促進させる。

リンパを流す。

 

この2つになりますよ。



かっさの効果としては、全身のコリがあるところに優しく刺激を与えることで、滞ってしまった老廃物などの毒素を排出し、新陳代謝を活発にしてくれるところにあります。

それにより、身体が健康になるわけですね。

 

そこでスカルプケアです!!!

 

まさにもってこいで、かっさを使用して、頭皮のコリをほぐしたり、溜まった老廃物を流してやることで、

 

発毛促進

育毛

抜け毛予防

薄毛改善

かゆみやフケの予防

 

になり、更に頭皮と顔は一枚皮なので、頭皮をマッサージしてやれば、自然と

 

むくみやくすみが解消され、

たるんだ箇所も引き締まり、

リフトアップ効果

 

があり、一石二鳥なのです。

 

昨日お話しさせていただいたフェイシャルマッサージと合わせて行うえば、より効果が期待できますよね。

 

 

美容かっさでスカルプケアをする方法とは?

 

まずは、かっさの構造からご紹介します。

 

なだらかな部分に使える「面」ツボ押しに使える「角」があります。これらを上手に使い分けることで、マッサージ効果は上がるのです。



では本題に入り、具体的なスカルプケアのやり方ですが、頭は球体でなだらかな範囲が狭く、重要なツボも多いので、基本的にはかっさの「角」を使います。



①まずは頭頂部です。

頭のてっぺんのツボ「百会(ひゃくえ)」を探します。

 

生え際にかっさを押し当て、その百会に向かってクルクル円を描くように細かく回していきます。生え際の右から左まで行いますよ。

 

次に、生え際から百会に向かって、細かくジグザグに動かしていきます。

 

これらをそれぞれ3回ほど行います。

 

②次に側頭部です。

まずは、こめかみから耳に沿って、クルクル円を描くように耳たぶの裏まで行います。左右行います。

 

次にジグザグに動かしますよ。

 

これらも3回ほど行います。

 

③最後は後頭部です。

前頭部から後頭部に向けて、リンパを流すようにかっさでなでます。こちらも、右側から左側に向かって、細かく線上に行います。

 

3回ほど繰り返したらおしまいです。



全行程を約5~15分くらいで行い、頭が軽くなってきたら完了のサインです!



ただ、より簡単に行いたいなと思われる日もありますよね。

 

そんな時は、頭皮を触ってみて、コリコリしている箇所をかっさの角でマッサージするだけでも良いのです。詰まりがほぐされ、頭がスッキリしますよ。



また、便利な形状のかっさも増えてきていますね。

 

頭皮なら、櫛形のがお勧めです。一気に広範囲にかっさを当てることができるので、より時短になりますよ。

 


先にご紹介したスカルプケアと同様に、頭頂部、側頭部、後頭部の順で、それぞれクルクル円を描いたり、細かくジグザグに動かすように複数回行ってみて下さいね。



以上より、かっさを使用してのスカルプケアの方法がお分かりいただけたかと思います。

 

そこで次に、その結果と注意点をご紹介します。




かっさでスカルプケアをした結果と注意点とは?

 

前章でお話しした、かっさでのスカルプケアを行った結果ですが、

 

頭皮が柔らかくなります。

抜け毛トラブルがある方のほとんどは、頭皮が硬くなっているのです。更に頭皮の色は、赤黒くなっているはずです。

 

まさにそれは、血行が滞り、老廃物が溜まって、頭皮がうっ血している証拠になります。すると、髪を成育するのに必要な酸素や栄養素が毛根にまで届かなくなるため、髪が健やかに育たず、抜け落ちてしまうわけですね。

 

更に、頭皮は筋肉が少ないため、人の手で動かしてやらないとどんどん硬くなっていきます。そこで、美容かっさでマッサージなのです。

 

頭がスッキリします。

コリが解消されて、老廃物が流されるからです。

 

またそれにより、不眠症が改善したり、肩こりや目の疲れが回復に向かいます。かっさは、全身の疲労回復に役立つのですね。

 

血行が良くなり、ポカポカしてきます。

時間差でやって来ますよ!

 

頭皮が柔らかくなり、血流が促され始めた証拠ですね。これが実感できれば、健康な髪の成育が期待できますね



以上のように、メリット満載の美容かっさによるスカルプケアにも、注意点やお約束事があります。



食後2時間は避けましょう。

かっさでマッサージをすると、血流が促進されるとお話ししましたが、それにより、自律神経も刺激されます。すると、消化か悪くなるのです。食後は避けるべきですね。

 

もちろん、飲酒後も避けて下さいね。血流が通常時以上に促進されてしまいますし、肝臓でのアルコール分解の働きも悪くなります。

 

体調が悪いときは避けましょう。

①と重なる部分がありますが、体調不良のときに血流が促されると、より高熱が出てしまったり、胃腸の調子を悪化しかねません。避けて下さい。

 

また、持病(特に心臓病や糖尿病、高血圧など)をある方、妊娠中の方(特に初期)は、必ずかかりつけの医師に相談して下さいね。自己判断で行ってはいけませんよ!

 

外傷があるときや、日焼けがひどいときは避けましょう。

そのような箇所に刺激を加えると、より悪化させてしまいます。避けて下さいね。

 

④個人差がありますが、毎日行うことはお勧めしません。(5分程度の軽めのマッサージなら問題ありませんよ。)

コリがひどい箇所は、かっさでマッサージをすると赤い斑点が出てくる場合があります。そのような反応が出た方は、週1回から多くとも3回程度に留めておきしましょう。

 

マッサージする強さは痛気持ちいい程度で。

効果が出ろ!とばかり力が入りすぎると、うっ血したり、傷をつけてしまいます。これでは意味がないですよね。優しく、痛気持ちいい程度に留めておいて下さいね。

 

細く長く続けましょう。

健康な髪であっても、必ず抜け落ちます。本来は、また新しい健康な髪が生えてくることで毛量や質を保っているです。いわゆる「ヘアサイクル」ですね。

 

健康な髪に生え変わってくることを期待して、少くとも4ヶ月~半年程度は続けてみて下さいね。

 

水分補給を忘れずに行いましょう。

かっさでマッサージすることで、リンパの流れを良くし、老廃物を体外に排出されます。当然、体は水分不足に陥りますよね。マッサージ後は、必ず水分を摂って下さいね。

 

かっさをいつ使うかで効果が変わります。

シャンプーやトリートメントの成分をより取り込みたいなと思われるなら、洗髪前の髪が乾いた状態で行います。

 

より血行を促進させたいなら、お風呂から上がって、髪をタオルドライし、ドライヤーで完全に乾かした後に行います。お風呂で血行が良くなっているので、そこにかっさを使えば、より効果的ですよ。

 

 

まとめ

 

今日は、美容かっさを使ってのスカルプケアについてお話ししてきました。

いかがでしたか?

 

かっさでスカルプケアを行えば、硬くうっ血していた頭皮も柔らかくなり血流が促進されるようになります。また、たまっていた老廃物も排出されるようになり、新陳代謝も活発になります。それは、健康な髪を育てるために一番大切なことですよね。

 

更に、頭皮と一枚皮でつながっているお顔にも効果が出るはずです。

 

ただし、きちんと効果を出すために注意点がいつくかありました。間違った使い方をすると、良い効果が出るどころか、体に害を及ぼしてしまうことさえあります。セルフでお手軽にできるものだからと甘く見ないで、注意事項は必ず守るようにして下さいね。

 

是非あなたも、美容かっさを使って抜け毛・薄毛対策をし、自信の持てる髪を育ててみませんか。



 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。