ママ友ゼロ母日記

ママ友って本当に必要?いなくなったら気持ちが楽に

MENU

40代半ば過ぎのおばちゃんがダイエットを始めました!8週目突入~身近な人にすら変化が分からない?痩せても辛辣な声

スポンサーリンク

こんにちは。

月曜日のブログ記事では、⭐やブックマーク、温かいコメントをいただき、ありがとうございました。お蔭様で元気になりました。更年期には無理をしない。人によって症状も出る年齢も患う期間も違うので、辛いときは口で伝え、周りの助けを求めることも必要なのかなと感じました。

 

 

さて年始1/4に、40代半ば過ぎのおばちゃんである私がダイエットを始めた話をさせていただいてから、毎週その経過と今後の予定について綴ってきています。

mamatomo-zero.com

mamatomo-zero.com

mamatomo-zero.com

mamatomo-zero.com

mamatomo-zero.com

mamatomo-zero.com

mamatomo-zero.com

 

 

本日でダイエットを始めて1カ月と3週間が過ぎ、8週目に突入しました。

 

 

そこで毎週のことですが、7週目の経過報告と今後の予定、そして太っちょである私がこの7週間ほどで7キロほど痩せたことを聞いて家族の反応は…についてお話しできたらと思っています。

結構辛辣でした。華原朋美さんや餅田コシヒカリさんに対して世間から送られているコメントと同じかも。

f:id:elevator-technician:20220224110856j:plain



 

 

 

ダイエットを7週間続けてその成果は?

まずは体重ですが、今週は0.3落ちました。

相変わらず停滞期ですね。踏ん張って頑張り続けます!

 

BMI 28.9(前回は29.0%)

 

に。微減ですね。

 

 

体脂肪率はというと…

 

今まで同様、1週間前の体重に対する脂肪量と本日の体重に対する脂肪量を比べると3.7kgほど減ったことになりましたが…。

今週は月のもののせいで定期的に運動ができなく、体調の良いときを見計らって自主トレをしたりしているので、体脂肪率が正確に量れていない気がします。

 

体脂肪率 32.0(前回は36.8%)

というわけで、あまり参考にならない数字ですね。

 

 

ちなみに今週もまた、ウエストやヒップ、太もも周りもわずかずつではありますが、数値的には減っていました。

こちらの数値的にもあまり大きな変化はありません。

 

 

 

その他の変化は?

ダイエットを始めるに当たって、写真を撮って自分の体を客観的に見た方が良いということなので、今週も撮っています。

 

腰回りの浮き輪のような肉がちょっとずつ減ってきている気がします。正面から見ると、どすんと横に出っ張っていた腰回りのお肉が少しスッキリしてきました。

嬉しい変化ですね!

 

先週より背中の垂れた肉も少しずつ減ってきているかも。

筋トレの効果が出てきている気がしてこれまた嬉しい!そのお蔭か肩甲骨周りも柔らかくなりましたよ。

 

 

 

目標は継続できてる?

最初のブログでダイエットをするにあたって実行したいことを列挙しました。その経過報告です!

 

<食事>

当初の目標はこんな感じでした。

 

・間食はなくし、決まった時間に3食食べる。(朝:7時、昼:12時、夜19時)

・夜8時以降は何も食べない。

・お菓子は甘いものしょっぱいもの関係なく一切止める。

*カップラーメンなどの加工品も止めました。

・夜のご飯時だけ炭水化物(米、パン、麺類)を止め、あとの朝、昼も控えめにする。

・タンパク質が足りているか毎食気を付け、野菜も同時にたっぷり摂るようにする。

*旬の野菜、食物繊維の多い野菜、海藻、キノコ類を気をつけて摂るようにしています。

 

 

これらは今週も継続できています。

 

また先々週より玄米を取り入れ始め、主に昼に食べていることにも変化ありません。基本的に前日の晩ご飯の残りものに玄米ご飯をプラスている感じですね。玄米を食べるにあたって、

 

摂りすぎないこと

よく噛むこと

 

の2点は気を付けるようにしています。

 

ただ残念ながら、便通と玄米の関係性は未だ判断できずにいます。要は先週、月のものの前だったので便秘気味だったようで、始まって以降は快腸です。

 

もしも食事に気を使い、適度な運動をしていて、それでも便秘気味ならば、女性の月の周期の問題でしょうから、ときを待つしかないのかもしれませんね。

過度のストレスを感じたり、いきみ過ぎるのも骨盤に良くありませんからね。

 

 

あともう一つの肝心なこと、甘いもの断ちをして1カ月と3週間が過ぎました。

 

もう食べないことが日常生活になっています。スーパーやコンビニに行っても、大好きなカルディに立ち寄っても、甘いものコーナーは自分に関係ないものと割り切れるようになりました。

 

今の自分に必要な栄養は何か?余計な糖質や添加物を摂らずに新しい料理のレパートリーを増やすためにどんな食材があるのか?開拓目的で店内を見渡すのが目下楽しみです♪

 

食事についてはこんな感じですね。

 

 

さてと本題ですが…本題なんていうほどもでもなく、今回はただの愚痴です。(笑)

≪身近な人すら気付いてもらえない≫

ちょっとだけ小太り気味の子(私のような人からみればどこが?という程度の健康的な体形の子)が5キロ痩せれば、「きれいになったね!」と言われるでしょう。いわゆる小太りの人が10キロ痩せれば、「頑張ったね!」と言ってもらえるかもしれません。

 

ただ、かなり太った人(デブと呼ばれる人種)が5~10キロ、いや15キロほど痩せても世間の目は厳しいままなんだなと改めて実感した出来事がありました。

 

 

こちらのブログでご紹介している通り、私は1カ月で5キロちょっと、1カ月半で7キロほど痩せました。ウエストも10㎝、ヒップも太ももも数センチずつ減っています。

 

そんなある日、

 

 

夫「ところで何キロ痩せたの?」

 

と聞いてきたので、

 

私「1カ月半で7キロ痩せたよ!!!」

 

と涼し気に言ってみたところ、

 

夫「どこが???そんな痩せたように全く見えないけど…。○○(娘の名前)、ママ変わった気がする?」

 

娘「は?全然。ってか、ママが太ってようが痩せてようが私に関係ないし。見てないから分からないわ。ww」

 

だそうです。

2人の会話にショック過ぎて開いた口が塞がらず。

 

 

今回のダイエットは、自分の健康のために痩せたかったのが第一の目的ですが、家のことしかしていないただの専業主婦である私が何か本気で取り組めば、娘も少しは認めてくれるかななんて淡い期待もあってのことでした。

 

全然でダメでしたね。

見てくれてもいないのか…。

 

息子だけは、後ろからハグしてきて、

 

息子「ママ細くなったね!」

 

と言ってくれましたが。

息子だけが私の努力を認めてくれたよ。(涙)

 

 

そんなものなのですよね。

 

 

最近、ダイエットの関係ばかりスマホで検索していたら、Google先生がお勧め記事をどんどん出してくれます。ダイエット関連で。そこで、最近痩せた華原朋美さんや餅田コシヒカリさんの話題も出てきていて。

 

どちらも10キロ以上痩せられてて、私的にはよく気持ちが分かるので、さぞかし食事や運動で頑張ったのだろう!と思いました。

生活を改め、食事を気にかけ、内容や量を見直し、運動を併用する。そして、それを継続。決して簡単なことではありません。

 

確かにコメント欄には、「頑張った!」「きれいになった!」という声もありますが、それと同じくらい

 

「どこが痩せたの?」

「この程度で痩せたとか言うなよ。」

「まだダイエット途中だよな。」

「もっと痩せてから出直してこい。」

 

というようなニュアンスの辛辣なコメントが見受けられました。

 

要は、もとがデブなんだから10キロほどなら食事を減られば即痩せれるわ!大したことないと。ここからの10キロ、更に10キロが大変なのだから、それをしてからダイエットしたと言えと。

 

厳しいですね。

 

私は一般人なのでそんなことを世間様から言われることはありませんが、仮に世間から見たら同じように思われるのねと改めて考えさせられてしまいました。

 

 

自己満足ではいけない。

 

毎日自分の体とにらめっこしていると、ちょっとした変化で痩せた!締まってきた!と過大評価してしまいそうですが、ここは心引き締めなければいけないのかもしれませんね。

 

ただ年齢が年齢なので、若い子の美容的に痩せているなんて体形は目指していません。

そもそも目指しても無理だと思いますが、仮にそんな痩せ方をしたら頬がこけて貧相で全く健康的とはかけ離れてしまいそうですしね。

 

健康診断で標準範囲内の上限ギリギリくらい(きっと若い子からしたらちょいデブくらいかも)に入れる日がくればいいかな。いやその範囲に入れなくても、2~3キロオーバーくらいで保てたらいいかなと考えています。

ちょいデブくらいが一番長生きするらしいしですしね。

 

 

でもやっぱり、家族には認められたいな。

 

 

 <運動>

今週も平日のみですが、毎日30分程度の軽いウォーキングを継続しています。こちらももう習慣になりました。

 

引き続き帰宅後は、週3~4日を目安にオンラインでピラティス(と日によって軽い筋トレ)を40~50分程度行っています。変わりなしですね。

*ストアカ利用。

 

オンラインで運動ができなかった日は、動画で軽く呼吸法の復習やピラティスの自主トレをするようにしています。これも変わりなしですね。

 

 

<普段生活>

姿勢を整える!これも継続中です。

 

ポイント

ちゃんと骨盤を立て、猫背でも反り腰でもなく正しい姿勢を作り、足の裏全体にまんべんなく力をかかけてすっと立ちます。足の指がぐっと縮こまることなく、五本指が気持ちよく伸びていればいい感じですね。

 

 

先日、バレエの先生が書かれている本を読んでいたら、最近は子どもですら骨盤を立てることができない子が増えているそうです。スマホやゲームの影響なのでしょうか?それとも、昭和の時代に比べてぐっと運動する機会(放課後外で遊びまわるのも含めて)が減ってしまった影響なのでしょうか?

 

骨盤を立てるこれを意識するだけで、下腹にぐっと力が入るようになり、お尻も正しい位置になり、腰も自然と反り腰でもなく猫背でもなくまっすぐ立てるようになる気がします。

 

姿勢が気になる方は、ぜひお試しを!

 

私は家事をするときも、歩くときも、立っているときも。そして、座っているときは上半身だけでも良い姿勢を保つようにしています。

 

 

ダイエットを1カ月と2週間続けてみた感想と今後の予定

<食事>

このまま緩い糖質制限を続けていきます。

 

前回のブログで、朝のパン食はなくすと宣言したもののなかなか実行できていない…とお伝えしたかと思います。今週もパン食の日もあり、おにぎりの日もありで割合半々くらいにしています。

 

食べるパンはなるべくリーンなもの(そして、添加物の含まれていないもの)を選び、タンパク質のおかず(目玉焼きやチーズ、無添加のハムやソーセージ、ベーコンなど)と一緒に摂るように心掛けています。

 

 

あと普段の食事も、小麦粉やパン粉の使用を止め、米粉や片栗粉、豆腐、れんこんのすりおろしなどで代用するのも継続中です。

 

しかし、豆腐ハンバーグのもそもそ感はどうにかならないかな?

 

どうやったらしっとり仕上がるのか、研究がまだまだ必要そうです。何かいいアイデアがありましたら、教えていただけたら嬉しいです。

 

 

<運動>

・30分のウォーキング(平日のみ)

ピラティス筋トレを組み合わせて、オンラインでレッスンを受けていく(週3~4日を目安に)

 

 

は継続で、オンラインレッスンのない日は軽く自主トレをします。

 

 

常に運動のときは、

 

・吐く、吸うの呼吸を大切に

(女性には3か所ほど下半身にありますね)を閉めて引き上げる

 

ことに注意しながら行うですね。

 

 

筋膜リリースも週1~2回程度、時間のあるときに行っています。

*少々痛いですが、体重のかけ方を加減しながら専用のローラーを使用していますよ。

 

 

<普段生活>

姿勢を正して生活をする

 

運動、食事とこの姿勢を正すの3本柱を習慣に。それにプラスして、早寝も継続。

 

 

 

 

今更この年齢で、世間様かどんなふうに見られているかなんて気にしても無駄と思っていたのですが、ちょっとダイエットに手を出し始めると想像以上に気になってしまうものですね。(笑)

 

ただダイエットを始めた当初の目的通り、見た目のきれいさを求めているのではなく、健康寿命を伸ばすためということを心に留めて、そこを忘れずに継続していきたいなと思っています。

 

焦らず

細く長く続ける

 

 

同年代の皆さま、健康寿命を伸ばすためにも一緒に頑張りましょう!!!

 

 

こんな感じでこれからも緩くダイエットを続けていきます。私のモチベーション維持のために、また来週も経過報告をさせて下さい。

 

 

 

今週もお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ポチっとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

 

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!