ママ友ゼロ母日記

ママ友って本当に必要?いなくなったら気持ちが楽に

MENU

その習慣が危ない!更年期女性の薄毛を招く行動とは?

スポンサーリンク

こんにちは。

ママ友ゼロ母です。

 

 

今日は美容の話第5弾です!

 

実母も祖母も薄毛だし、遺伝的に私も薄毛になるのは仕方がないわ…と諦めていめている方いらっしゃいませんか?

 

ちょっと待って下さい!

 

女性の薄毛は、男性のそれとは違い、むしろ遺伝が原因の場合の方が少数派なのです。

そう、更年期によるホルモンバランスの乱れと、何よりあなたが普段、何気なくしているその習慣こそが、薄毛を招いてしまっています。

  

ですから、今からでも遅くはありませんよ~。

 

これから、具体的にNG行動をご紹介しますので、この機会にあなたの生活を見直してみませんか。

f:id:elevator-technician:20210312111007p:plain

 

 

 

何気なくしている髪の習慣が危険!

 

では参りましょう!

 

普段の生活で、当たり前のようにしている髪のお手入れがが、実は薄毛を招いているのです。きっと貴女も心当たりがあるかもしれませんよ。



熱いシャワーを浴びる。 

朝の目覚めに、または1日の疲れを取ろうと熱めのシャワーを頭から浴びていませんか?

 

その行動は、髪というより頭皮に悪影響を与えてしまいます。

 

当たり前ですが、頭皮は肌の一部ですよね。

 

顔を洗うときは、「ぬるま湯で」なんて聞くことありませんか。実践している方も多いですよね。

 

頭皮も同じなのです。38℃を超えた熱い湯で洗うと、本来保護の役目である油分まで洗い流してしまい、乾燥を促しまいます。すると、フケやかゆみが発生し、抜け毛が増え、薄毛へと発展してしまうわけですね。

 

ですから、シャワー温は38℃が適温ですよ。

 

無防備に紫外線を浴びる。 

今日は、メイクをバッチリ決めたから、多少日に当たっても大丈夫よね。なんて、無防備にしてませんか?

 

顔と同じように、髪や頭皮も紫外線に当たれば、影響を受けます。

 

紫外線は、髪を発毛させる細胞組織(毛母細胞)を傷つけ、抜け毛やその他トラブルを引き起こし、薄毛を招くのです。分け目やつむじから脱毛が始まるのが、そのいい例ですよね。

 

日傘や帽子、日焼け防止スプレーなどで髪を紫外線から守りましょう。

 

誤ったブラッシングをする。

ブラッシング自体は、薄毛予防に効果的です!

 

髪を洗う前にブラッシングをすることで、1日の汚れやホコリを取ることができ、絡まりをなくすことで、シャンプーの際に髪同士が摩擦で切れることを防止できますからね。

 

また、ドライヤーで乾かした後、ブラッシングをして髪を整えることで、広がりを防ぎ、艶を出すこともできます。

 

しかし、そのやり方が重要なのです!

 

いきなり、髪全体にブラシを当てて、髪に引っ掛かりながら、強引に絡まりをほぐそうとするのはNGですよ。それでは、毛根も髪も傷めてしまい、余計な抜け毛を増やしてしまいます。

 

では正しくは、

 

まず、毛先の絡まりを優しく丁寧にほぐしていきます。次に、髪の中間地点から毛先に向かって絡まりをほぐし、最後に根元から毛先に向かってブラッシングして、髪を整えます。

 

高温でドライヤーやヘアアイロンをかける。 

ドライヤーやヘアアイロンの強い熱は、髪のタンパク質を破壊するだけではなく、頭皮を乾燥させたり、傷めてしまいます。

 

すると、髪は水分不足で細くなります。乾燥して傷んだ頭皮は、髪を育成できなくなり、一旦抜けてしまうと、新しく髪が生えにくくなるため、薄毛になるのですね。

 

とはいえ、洗髪後に自然乾燥させると、頭皮がなかなか乾かず、濡れたままとなり、雑菌の温床となります。これまた育毛に悪影響を与えしまいます。

 

ですから、

 

まず、タオルでしっかり押すように水分を取ります。その後、髪を垂直に持ち上げ、頭皮にドライヤーの熱風が1ヵ所に当たり続けないように、場所を変えながら当てていきますよ。頭皮が完全に乾いていれば、髪にもその乾燥が伝わり、乾いていくので、ドライヤーで髪を完全に乾かすことを目安にしなくても大丈夫ですよ。

 

また、ドライヤーやヘアアイロン前に、髪を保護するヘア剤(育毛剤やアウトバストリートメントなど)を付けても良いですね。

 

 

あなたのその生活習慣が危険!

 

髪に関わる習慣だけが薄毛を招く行動ではなく、普段の生活習慣にもその危険が潜んでいます。



スマートフォンタブレット、パソコンを過剰に見る。

 当然、これらの機器を使い過ぎると、眼精疲労が起こりますよね。

 

でも、それが薄毛と関係あるの?

 

と思われるかもしれません。実は密接な関係があるのです。

 

目を酷使すると、自律神経が乱れます。すると血行が悪くなり、頭皮に栄養が行き渡らなくなるのです。やがて、新しい髪が生えてこなくなるのですね。

 

また、人間にとって目はとても重要です。そのため、目が疲れると、それを癒そうと体内の栄養素が過剰に使われます。すると、本来髪の成育に必要な栄養素まで奪われてしまい、思うように育毛ができなくなるのです。

 

高脂肪・高カロリーに偏った食生活を送る。

 髪や頭皮だけではなく、体全体にとって良くない習慣ではありますが…。

 

特に、このような偏った食生活を続けると、中性脂肪が増加し、毛細血管が詰まりやすくなるのです。

 

すると、本来血液により運ばれる栄養素が、頭皮にまで届かなくなり、髪が痩せ細ってしまったり、そもそも発毛ができなくなるわけですね。

 

過度な飲酒と喫煙する。 

まず過度な飲酒は、血流で運ばれるはずの栄養素や酸素の量を低下させてしまいます。

 

喫煙もまた、毛細血管を萎縮させ、血行を悪くします。

 

ともに、頭皮に悪影響を与えてしまうのは、明らかですよね。当然、発毛、育毛をも阻害します。

 

更に喫煙は、皮膚の健康を保つために役立つ「ビタミンC」を破壊し、コラーゲンの生成を止めてしまうのです!これでは、頭皮の健康も保てませんよね。

 

運動をしない。

 人にもよるかもしれませんが、基本的には運動はストレス発散に役立ちます。

 

人はストレスが溜まると、自律神経が乱れます。すると、血行不良が起こり、髪の成育を阻害されるのです。

 

適度な運動を行い、ストレスを発散にさせることは、髪のためにも重要ですね。

 

また、薄毛の原因となる男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」は、汗や尿で排出されやすいとも言われています。運動で汗をかき、水分を補給して尿として排出することで、一緒にDHTも体外に出すことができるというわけですね。

 

睡眠が不足する。

 薄毛が気になり始める年代は、特に忙しく生活を送っている女性が多く、睡眠不足に陥ってしまうのも分かります。

 

実は、一番重要なことです!

 

まず睡眠が足りなくなると、エネルギー代謝が減り、当然、疲労も蓄積されていきます。

 

体は、生命を維持するのに直結する器官に、エネルギーや栄養を最優先で送るため、当然、頭皮は後回しにされ、栄養が回ってこなくなります。これでは発毛も育毛もできませんよね。

 

また、睡眠の質も重要です。

 

深く良い睡眠が採れていないと、成長ホルモンが活発に分泌されなり、髪も育たなくなりますよ。

 

更に就寝時間がバラバラだと、自律神経も安定しません。

 

本来就寝中に、副交感神経が働きリラックスする時間と、交感神経による緊張の時間が交互にやってくるはずです。

 

ところが、自律神経が不安定になると、交感神経による緊張の時間ばかりになり、体が強ばり、血行不良を招いてしまうのです。

 

よって、規則的な就寝習慣、睡眠時間の確保、睡眠の質を向上させることは、髪のためにも非常に重要です。

 

その他の薄毛を招く習慣

 

最後に女性特有の習慣を2つご案内します。



経口避妊薬(ピル)を服用する。

今は、避妊目的だけではなく、病気治療のために服用している場合もあります。また、医師から副作用の説明もあった上で、服用を判断していると考えられます。

 

ですが、一般的には、髪の育成のために女性は、ホルモンバランスの安定が必要なため、ピルを服用することで、人工的にホルモン分泌を操作してしまうと、薄毛の原因となり得ます。

 

つけ爪をしていたり、長く爪を伸ばしている。 

洗髪の際に、長い爪で頭皮を傷つけてしまったり、うまく洗えない等、頭皮環境を悪化させてしまうことがあります。当然、髪の成育も阻害してしまいますよね。

 

意識して、指の腹を使い、頭皮を洗うように心掛けたいですね。

 

また、シャンプーブラシもお勧めですよ。爪を傷つけることなく、頭皮を丁寧に洗うことができます。




まとめ

 

髪に関する習慣は、若い頃から普通に行ってきたことで、まさかそれが?と無自覚だったものも多かったのではないでしょうか。

 

忘れてはならないのは、頭皮も、あなたが毎日気を付けてお手入れしているお顔と同じ皮膚なのです。外から見える髪ばかりに目がいきがちですが、頭皮もデリケートに扱ってあげましょう。

 

そして、髪や頭皮はあなたの大切な体の一部でもあります。普段の生活が、そのままそれらの健康に直結するといっても過言ではありません。

 

忙しい毎日だからこそ、睡眠の時間と質を確保し、食習慣を変えるなど、ご自分の体を見直しみ下さいね。

 

そんな積み重ねが、あなたの気になる薄毛の進行を遅らせ、余計な抜け毛を減らすことに繋がっていきます。今日から習慣を変えて、健康な頭皮と艶ややかな髪を取り戻しましょう!